スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学館がYouTubeに小学館公式ブランドのチャンネルを。

小学館が公式チャンネルを開いたみたいです。

詳しくは続きから


         sc0001.jpg

 小学館集英社プロダクションは19日、Googleとコンテンツライセンス契約を締結して、動画共有サービス「YouTube」日本語版に公式ブランドチャンネル「小学館集英社プロダクションチャンネル」を開設した。視聴は無料。

 「小学館集英社プロダクションチャンネル」では、小学館が発行する少年誌「コロコロコミック」の掲載作品を原作にしたアニメーション作品の本編や、プロモーション映像などを無料で配信。当初は、「爆走兄弟 レッツ&ゴー!!」シリーズや「ゾイド」シリーズ、「炎の闘球児ドッジ弾平」をはじめとした15作品の視聴が可能で、毎週1話更新で順次配信される。


BB Watch:小学館集英社プロ、YouTubeでコロコロコミック原作アニメを配信

と言うことで小学館がチャンネルを開いたみたいです。
視聴できるものも懐かしのゾイドシリーズやレッツ&ゴーと懐かしいですね。
これからも毎週増えていくみたいです。
コロッケシリーズも今思えば懐かしい……
学級王ヤマザキも懐かしいと言ってしまいます。

 小学館集英社プロダクションでは、全世界で約4億人の利用者がいる「YouTube」について、新しい有力プロモーションメディアの1つと捉えているという。また、公式ブランドチャンネルの開設同時に、Googleの管理ツール「コンテンツIDシステム」を利用した違法動画の効率的な削除作業を進める。これにより、版権管理者としての立場を遵守しながら、健全なサービスを推進する考えだ。

これも現実にはあまり進んでいないと思いますけどね。
違法動画を消してもなかなかつぶれないのが世の常ですし。
芽から潰すにしても難しいでしょうね。
ただ公式で、画質の良いものが見れるならそっちに行ってアップされるものが少なくなる効果はありそうですね。

これから企業などがどう対応していくかも若干気になってきます。
こんな時代の先駆け(?)になれるんでしょうか、小学館。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トーレスx

Author:トーレスx
若輩者ですがよろしくお願いします。
リンクはいつでも募集中。
今年こそは頑張りたいです。
最近開き直って気分で更新する方向に移行中。

Monacoinやってます
Monacoinやってます、     よかったら寄付お願いします。  寄付先はこちら http://monappy.jp/u/torres MonappyのWebウォレット使用
カウンター
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事(数)表示
全タイトルを表示
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。